カネコデザイン KANEKODESIGN

東京見聞録2018 【3日目/銀ブラ】

湯島を出発

湯島にある巨大マンション、湯島ハイタウン。その名の通り、小さな街のようになってる。一階に郵便局やお店が入ってたり。見た目もかっこいい。

そのまま湯島天神に寄ってみます。

勉強の神様らしい。いつか訪れるかもしれないテストのことを祈った。

湯島の町並み。フィルムで撮ったら完全に昭和だろうな。(フィルムカメラ始めました)

初めてのカプセルホテル

今日はドシーというカプセルホテルに泊まります。朝電話して昼にチェックインできた。3000円。安い。
いちいち洒落てた。こんな洒落てなくて良い。スタッフは感じが良いのでマル。

こんな感じ。初めてでドキドキ。
外国人も何人かいたし、妻に「男色家に襲われるかもしれん」と言ったら、「みんなはあなたに襲われないか心配してるよ」って。ひゃー。

部屋。狭くてとてもよい。電源やwi-fi完備。ロッカーやシャワーもあり便利。
荷持だけ預けて、このまま銀座(レンズ探し)に向かいます。

そういえば近くにYONA YONAのお店が!
最近は青鬼(麦芽が濃い地ビール)ばかり飲んでたので、とても嬉しかった。後で帰ってきたら行ってみよう。

ライナップはこんな感じ。めっちゃいいやん。めっちゃ酔いそうやん。

銀座 ジャポネ

銀座に着きました。変わらない高架下。

誰が見てようと写真を撮る勇気みたいなのが少しついてきた。ビルのレイヤーがすごい。

まずはお昼を。前日やましんさんが話してたジャポネに行くことに。銀座(有楽町)のキレイな街中に突然現れる古びた鉄板スパゲッティ屋さん。噂通りの大行列。

何種類かのスパゲッティから選びます。ジャポネ、チャイナ、インディアンという風に名前がユニーク。
一人ぶんずつ、フライパンで作ります。

並びも含めて20分くらい待ち、ついにスパゲッティがきました!美味しそう!
ジャリコ(基本のやつの少し上位版)にした。初めて来た店はだいたい基本のやつの上位版にする癖がある。

印象に残ってるのは、スタッフのおじさん達がみんな感じよく、それが伝染してるようにお客さんもみんな感じがいい。独特な空間。
おいしかったです。

腹ごしらえも終わりレンズツアーに

まずはレモン社に。昨日秋葉原で行ってとても良く、本店に行くと決めてたのでした。オールドレンズの総本山的な評価。
教会の中にあります。銀座の教会に入るという特殊な経験。

目的のフロアーにつくと急にカメラ屋さん。それまでは教会でしかなかったのです。

ずらりんこ。
けれど探してたオールドレンズは少なく、500円のジャンクのtakumerだけゲット。ちなみに探してるのは、インダスターやヘリオスなど。あとは訳ありでプラナーとかそのへんが安く置いてないかなーと思ってました。
銀座はどこもライカなど高級なものが多い。
ちなみにこの買ったtakumer、家に帰って試したけれどなかなか良かった。↓


↑実は写真用instaをしてます。

その後GINZA SIXgggなどインプットタイムも入れつつ、カメラ屋もしっかり行きますよ。
東銀座に向かいいよいよ大詰め。

カツミ堂カメラ。ここも数が多くてよかった。オールドレンズは銀座だ!と思った。
場所柄、店内に外国人が多いのもなんか楽しい。

Ai Nikkor 50mm F1.4S(プラナーとテッサーの良いとこどりと書いてあった)も探してたけどなかった。f1.2で五万円あったけどそれならフジの現行のレンズから揃えたい・・。この問題があり、高いオールドレンズは手が出ないのです。
他にもヤシノンやフジノンなども少しずつ。ここもまた海外のものは少ない。

最後!三共カメラに。

ここは結構外国のものがあった。テッサーにジュピターに。

実際にテスト撮影させてもらってる時の写真。
結局テッサーの初期型のを買った。5,000円だった。試したけどまあまあって感じでした。↓


ボケは好き。発色は500円タクマーに劣ってる感じ。オールドレンズって個体差がありすぎて難しい。けど楽しい。

そういえば東銀座のファンシーショップみたいなとこにユリ・ゲラーから花が届いてました。

この日はレンズ2つ買って、満足げにカプセルホテルに戻り、シャワー浴びて仮眠。
起きたら例のYONAYONAは閉まってたのでとてもがっかりしてそのへんで食べました。

明日はいよいよ打ち合わせ。(やっとかい)
その前にも色々行く予定です。

四日目へ

その他の日記

日記のトップへ