ここにきてスターウォーズ

2016/02/02

tag:,

スターウォーズ最高!

突然ですが、私スターウォーズにドハマリしています。今になって。
知人に新作の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観に行こうと誘われた事が全ての始まりでした。
もちろんこれまでも観たことはありましたし、好きなキャラクターだっていました。

(ちなみにストームトルーパー↓)

 

とはいえ、子どもの頃に一作目(エピソード4)、学生の頃に劇場でエピソード1を観たくらいでした。
なんかそこまではハマれなかったんですよね。
当時カリスマ的なデザイナーなんかは、みんなスターウォーズ大好きでフィギュアとか集めているのを雑誌で見ていました。
こんな感じ↓

そこまで興味を持てなかった自分は、少しそれがコンプレックスだったりしました。

こういう事ってありません?

自分が憧れている人が夢中になっているもの(ここでいうスターウォーズ)に、自分は夢中になれずセンスが足りないのかなとか思うこと。

 

4DXで観る

話は戻りますが、今回劇場で新作を観る事の楽しみは他にもありました。
それは4DXで観る事です!
知ってますか?4DX。
簡単に言うと3D(立体)+揺れ+風+匂い+水とか雪とか。
五感で映画を体験出来るというものです。遊園地みたいな。
4DXの感想は別で書きたいと思います。
色々思う事もあるので 笑

 

過去作品を観る

そしてせっかく観るならスターウォーズを観直しておこうと。

2週間くらいでメインの6作を観ました。
観る順番ですが
4→5→6→1→2→3 という劇場公開順に観るという意見と、
1→2→3→4→5→6 という時系列に観るという意見がありました。
それぞれメリットはあるのですが、前者を選びました。
映像のクオリティが途中で下がるのが嫌だったことと、リアルタイムで観てきた人と同じような感覚で観たかったので。

 

ダース・ベイダーという男

1-6はもう何年も前の作品なので、少々ネタバレ失礼します。

結局この6作ってダースベイダーの話なんですよね。

1で子どもだったアナキンが成長して恋して裏切られて(勘違いして)ダークサイドに堕ちてダースベイダーになって息子探して昔の師匠倒して最後は・・

もう感情移入しまくり。

3の後半とか切ないのなんの。もちろんアナキン自信も悪いんだけどね。

けど彼って環境が悪かったんだと思う。

生まれ持ったフォースによって幼くして母親と別れ、成長したら今度は最愛の人を助けるためにそそのかされ・・。

(ナタリー・ポートマン美しすぎるから仕方ないけど)

簡単に言うと私ベイダー卿の大ファンになってます。

あの世界にいたらダークサイドに堕ちてるはず。

 

3を見終わるとまた4が観たくなる。

どんな気持ちでオビ=ワンと戦ったんだろうとか。

というわけで観る順番は、

4→5→6→1→2→3→4→5→6

が正解じゃないかな。

(ちなみにオビ=ワンがこの映画の正義!)

 

というわけで一気にスターウォーズグッズを探し始めているカネコでした。↓

 

\コーホー/

(暗黒の力でUFOキャッチャーでとれた)

 

そしてスターウォーズファンの仲間入り出来たこともとても嬉しいのでした。

 

あ、7も面白かったです!笑えるシーンもあったけど!