コーヒーを飲む

2017/04/03

僕はコーヒーが飲めません。

苦くて美味しくないし、体に悪そうだし(色とか味のイメージによる独断)。

しかもみんなブラックで飲むでしょ?

まあタバコみたいなもんなんだろうなって、みんなを見てる。

 


 

とここまでは少し前までの僕!

なんと、今これ書きながらもコーヒーを飲んでいる!(正確には飲んでいるから日記書いてみようの流れ)

何故そうなったのか。

 

最近僕は事務所以外で仕事をする事が多いです。

理由としては、

・打ち合わせがあって、もうそのまま事務所に行くのがめんどうくさい

・なんとなく雰囲気変えたい時(集中できる)

・ご飯食べながら仕事したい

などです。

そんなとき場所はカフェやファミレスやファーストフードになります。

これまでは甘いの飲んでました。

フラペチーノ系とか。まあ美味しい!いつも美味しい。

けど、飲んだ後すごい喉が乾くし、高い!そう、高い!牛丼食える値段する!

そこで、コーヒーを好きになろうって思ったのです。

36年目の決意。

元々、嫌いなものを克服するのが結構好きです。

人が美味しいと言ってるものを食べれずに損したくないという。

 

いざ始めてみると、すぐに慣れてくるもので。

別に美味しいとは思わないけど、ひとまず型にはまってきた。

今では、匂いは美味しそう!ってなるようになってきました。

タバコや酒を始めた時に似てるのかな。

いずれも形やその他の理由から始めたもので、最初から美味しいって思わなかったそれら。

 

事務所はコーヒー好き多いから、もう少し飲めるようになったら紹介してもらおーと。

なんだこのほのぼの日記。おほほほ。