カネコデザイン KANEKODESIGN

2014年を振り返る【出産】【過去日記】

2015.01.08

過去日記について >過去日記はシステムの都合で改行多かったり読みづらい場合がありますが、芸能人のアメブロと勘違いしないように気をつけてくださいね。
また画像がうまく表示されていない場合もあります。追って直していきます!

先日書いたとおり、2014年は全く更新していませんでした。

ですので、簡単に振り返りたいと思います。

 

去年は、なんといっても子どもが産まれた事が一番のイベントでした。

2014/6/4に第一子が産まれました。

 

6/4の深夜、寝ている妻から「破水したかも。」と報告を受ける。

タタタと準備を進め、いざ病院へ。

小雨でした。

 

病院に着くと、妻は部屋に通されベッドで寝ました。

陣痛でとても辛そう。

2時間くらい一緒にいた後、仮眠を取るために僕一人で家に戻ります。朝の5時位かな。

 

家や犬の事を済まし、朝8時頃再び病院へ向かう。

興奮と不安と喜びと、アドレナリン全開だったのを覚えています。

 

4時間後お昼、ロビーで待っていると、「そろそろ産まれる」と伝えられます。

夫婦ともの意向で、部屋で立ち会わないと決めていたのですが、義母と看護婦さんが「立ち会った方が良い!」と強引に部屋に連れて行かれました

部屋に入ると、妻は苦しそうで本当に可哀想だった。

「痛い。もうイヤ。」

止めさせてあげたいと思いました。

それから30分くらい経った12:34に、遂に産まれました!

直後いきなりへその緒を切らされる。結構太いよ。怖いよ。

この病院結構強引だったと思うw まあそれで思い出になって良かったと思っていますが。

 

産まれた直後。

妻が意識朦朧の中「可愛い・・可愛い・・」って言ってるのが印象的だった。

母になった!

 

この後、妻は目の前で車椅子からずり落ち、白眼むいて気絶した。

病室に連れてかれドアが閉まる。

ドアの向こうでは、妻を叩く音と怒声が聞こえる。

正直言うと、死んだかもしれないと思った。

なんとか無事でしたが、出血が多すぎたらしい。3l出たとか。

そのバタバタのせいか、胎盤はずっとロッカーの上みたいなとこに置きっぱなしだった。

 

その日の昼の空。

産まれた時間だけはキレイに晴れていました。

梅雨だったので、この日はずっと雨降っていたのに。

名前は産まれる前から決めていて、それ通りの名前になったと驚きました。

名前は「晴太(はるた)」といいます。

 

ご対面。

ガッツ石松タイプだった。

エコーの時から気づいてたのですが、鼻が大きい。

 

鼻を小さくする作業。(冗談)

 

家でいくら「産まれたん?」

 

それから7ヶ月、立派(すぎるほど)に成長しています。

 

父になったので、もっともっとしっかりしたいと思います。

みなさん、これからも家族ともども、よろしくお願いいたします。

 

その他の【過去日記】

過去日記のトップへ