カネコデザイン KANEKODESIGN

NEW LIFE

新しい仕事環境になって一週間が経ちました。
気づきや今の感想など。

まずは環境について紹介。
新しい仕事場は家から自転車で5分くらいのところにあります。
古いアパートです。

自転車で通える場所

これが想像以上の変化です。
これまでは徒歩→電車→徒歩と移動していました。正直いうとこれは楽しくなかった。そういえば東京を離れた理由のうち、通勤ラッシュが嫌が3割くらい占めてたの思い出した。
今は自転車で通える。涼しい。ちょうど今風呂上がりで移動した直後なんですが、すごく気持ちい。

↑なぜ風呂上がりかというと、今現在、18時くらいに家に帰って家族で夜ご飯食べて、子どもを風呂に入れたり(自分も入ったり)してから、まだ仕事がある時はまた事務所に戻るという生活リズムを心がけています。
この新しい生活リズムが良い。家族ともいれる時間が作れたのと、切り替えにもなる。帰っても寝るだけと思うと気が楽なのと、少しでも家の事が出来てると思う(風呂くらいだけど)のとで、のびのび仕事ができる。前よりも仕事が楽しいって思ってます。最近は本当にこの仕事は楽しいなって思います。

地元で暮らす

地元って実家は山口なのですが、今は福岡市に住んでいます。その小さな街の中で仕事をしたり家と行ったり来たりしているのはなんとなく気持ちがいいです。
寄り添うって大げさですけど、ここで暮らしてここでご飯食べてって感じが悪くない。
いつかこの街の仕事なんかも出来たらいいな、とか勝手に想像しています。まずは目の前の事からですが。

デメリット

これは想像してたものが多いですが、一番はコミュニケーションです。
人と接している中に人生のヒントなんかは隠れているものです。この店が美味しいとか、この音楽いいなとか格好とか。
直接的に人に相談することなんかも今は出来づらいことです。
この辺りはリトラ(前のシェアオフィス)に時々お邪魔したいなと考えています。(月1通う宣言済み)

あとは出費。
家賃、ネット、電気、水道、全部一人なので、当然割高となります。

そのぶん一人の気楽さもあるので、一長一短かもしれませんが。

匂い(関係ない話)

行く途中にパチンコ屋を通ります。
僕はパチンコはしないのですが、小さい時からゲーセンに入り浸る少年でした。ヤンキーってわけじゃなく、ゲームが好きだった。そしてゲーセンのあの雰囲気も好きだった。とはいえ今のゲーセンみたいに女子や小さい子が気軽に入れる場所ではなく、カツアゲなんかもよく起きてた。危ない場所にいる感じはあったのです。
そんな当時のゲーセンって独特の匂いがあるんですよね。当時意識してたわけじゃないけど、今考えるとタバコと機械の混ざったような匂い。ある時パチンコ屋がその匂いにすごい似てると気づきました。店内は分からないけど、排気口から出てくるそれが。そしてその匂いがすごい好き。(臭いわけではない多分)
なのでその前を通る時すごい嗅いでいます。
急にワケわからない話が、メインの文章と同じくらいになった。

とにかくこの場所で頑張ってみます。
みなさん、遊びに来てね。

(英語のタイトルでかっこつけてみた)

初日の写真。今はもっとゴミゴミ。

その他の日記

日記のトップへ