©カネコブログ

XF16-80mm F4 レビュー!写真あり(X-T4にて)

2020.05.08

カメラ購入にあわせて、広角から望遠まで、幅広くカバーする便利レンズを購入しました。
家族で散歩がてらテスト撮影しました。感想なども。

先日、カメラと一緒にレンズを買いました。(買ったものや理由はこちらから
買ったのは、XF16-80mmF4 R OIS WRという レンズ。
レッドバッジの16-55mmと比べ、望遠側を広くカバー。明るさは少し劣るがF4通しが嬉しい。


こちらです。
新しいレンズを手に入れる日はいつも素晴らしい。(Google翻訳みたいな文章)


既に持っている旧キットレンズのXF18-55mm(写真左)と比較。
一回り大きい。


なんとなく上から撮ってみる。経は72mm。レンズプロテクターだけで3,000円くらいした。嫌だ!もう公式で付けてくれんかな。


X-T4に装着!
似合うビジュアルしてますね。
全部で1Kgあります。結構大げさになってきたな。(T20も売らずに残しとこうかな・・)


T20+XF35mmf2と比較するとこんな感じ。

というわけでここから撮影事例


ダンボールでマイクラのアイテムを作るのにはまっているじじい風息子。


散歩開始。ジブリ感のあるカット。
16mm(広角)だとファインダー覗いた瞬間たくさんものが入ってて楽しい。外ではなおさら。


散歩中、ポストに投函。郵便屋さんを時々見かけますが、今は大変だろうなと感じる。


生まれた時から海が近くにあって、サーフィンやスケボーに明け暮れる、少し個性のあり、このままだといずれテラハに出る少年風娘。


飛び鳩。平和になりますように。


続飛び鳩。


遠くのセブンにつきました。


飛び娘。


「私もいるよ。」
ズームで寄れるので、あまり気づかれずにこういうのが撮れる。


大好きアイスコーヒーを買う。パパはカメラを持っているので娘に持ってもらう。
横で妻が「ドリンクホルダーって投稿しい 笑」って楽しそうに言ってきたので、


突然カメラを向けて即座に撮ってみた。ピントがまにあうぞ!X-T20だとできなかったスピード感。レンズのおかげか?


というわけでドリンクホルダー。


広い。サイトの今のトップ画。
あ、ちなみにサイト名がカネコブログになりました。


たたずみ青年。


パパのマネして、半分歩き。
娘は、最初は「絶対やらん!」とか言うくせに、最後でやりたいってグズグズ言い始めるタイプ。


もりもり花。


知らないビルに入っていきます。あまりものに触れないんだよ。


家に戻り庭キャンプでお昼ごはん。

連休中はずっとテントを張ってそこでBBQしたりゴロゴロしたりしてました。
本当に庭があって良かったと、コロナやGWで強く思いました。
庭付きじゃないとマンション買わないってのが夫婦の考えだったので、元々生活の大事な要因ではあるのですが。


ゴロゴロ。


得意顔。

感想

ズームの幅としては、何でも撮れるんではないか?という印象です。
AFも早く、外では明るさも問題ないです。夕方などの家の中では、多少ISOなどで明るさ稼ぐ必要がありました。
望遠のおかげで、画面いっぱい顔とかも出来る。
ボケはF4なので、そこそこといった感じです。

撮る写真も少し変わってくるかもしれません。これは広角よりが楽しくてそうなっています。ですので今少しだけ軽い広角レンズを探したりしてます。けどまあまあ重いわりには、距離も16とか18なので、新たには買わなくても良いよねって自分に言い聞かせています。

重くはなったけど、満足度が上がり、失敗が減ったようなカメラ+レンズとなりました。
また写真を撮るのが楽しくなりました。(新しいの買わんとそうならんのか?)

買うべき人

・ある程度の重さに耐えられる
・1桁台のFUJI持ってる人(見た目や重量バランス的に)
・ズームレンズを持ってない人
・レンズの入れ替えとか面倒くて1本で行きたい人
・ズーム側もある程度明るく撮りたい人
※個人の感想です

最後にETERNAブリーチバイパスについて


通常


オン
ちょっと癖強めなので用途は選ぶなという印象です。

おしまい。

レンズはこちら

others

used tags