カネコデザイン KANEKODESIGN

子どもたちに
本物の感動体験を

毎年行われる「絵本ミュージアム」という、子どもたちに大人気のイベントがあります。他にも「ミニふくおか」や「はじめての芸術」など、子ども向けのイベントをたくさん手がけられているのが、子ども文化コミュニティさんです。
今回、(当時)同じシェアオフィスのあおいろデザインの江副さんよりお話を頂き、一緒にwebを作っていきました。江副さんの息子さんと僕の娘が出産予定日が一緒だったくらい年月が近くてよく一緒に子どもの話をしてたことや、僕がinstaに子どもの写真をアップしたりしてるのを見て、お願いしようと考えて頂いたみたいです。(色々やっとくもんだな)

今回は江副さんに造形などによる世界観の作成をして頂き、僕はwebを成立させるための構成やデザインや実装を担当しました。
これが実に気持ちよく進み、お互い専門分野は任せつつ、デザインという共通の部分は一緒に考えたりと、理想的な共作だったのでは?と思ってます。
(グラフィックデザインとwebデザインの関わり方や考え方などは以前こちらに書いたのですが、まさにこの案件をしてる最中で、彼を思って書いた記事なのでした。)
江副さんはグラフィックデザインを多く手がけられているため、その辺りの見せ方は流石で勉強になりつつ、とても頼もしかったです。

今回は様々な要件より、スマホサイトのみを作成する方向で進みました。ターゲットのことを考えたら忙しいママがスマホで見ることが多いと想定したためです。とはいえ、PCでもそこまで問題なく見れるように対応しています。半レスポンシブ的な作り。(PCだと少し味気ない印象に)
行われるイベントやそのレポートなど、複数のCMSを入れたり、イベント参加のフォームと絡めたり。今回も色々勉強しながら完成させる事が出来ました。
最近はWPが楽しくなってきてます。

たくさんの楽しいイベントが開催されているので、お子さまがいらっしゃる方は是非イベントに参加してみてくださいね!

サイトは追って、SSL対応や、フォトギャラリーの追加なども予定されています。

案件情報など

クライアントNPO法人子ども文化コミュニティ
アートディレクションあおいろデザイン
webディレクション / 編集カネコデザイン
webデザインカネコデザイン
コーディング / WPカネコデザイン
ロゴデザインあおいろデザイン

その他の制作事例

制作事例のトップへ