©kanekoyousuke

風立ちぬ

2013.07.28

これは以前の日記です。
以前の日記はシステムの都合で改行多かったり読みづらい場合がありますが、芸能人のアメブロと勘違いしないように気をつけてくださいね。
また画像がうまく表示されていない場合もあります。追って直していきます!
それではどうぞ↓

映画「風立ちぬ」を観て来ました。

夏休みはたくさん映画があって良いですね。

 

個人的には少し気になる箇所がいくつかありました。

※下記少しネタバレを含みます。

 

・主人公(庵野)の演技力の無さ

これはauのアフレコのCM見た時から怪しいなと思ってたのですが、正直下手くそです。

残念。ずっと気になりました。

ハウルの倍賞千恵子以来の違和感。(若い頃のソフィーも賠償さんの声で違和感)

 

・効果音を人間の声で作ってる

例えば雪に物が落ちる音や、エンジンの音など、全部口から出る音で作っています。

前情報が無ければ気にならなかったかもしれませんが、知ってしまうととても気になります。

「どひゅ〜ん」「ぷしゅぷしゅぷしゅ」みたいな。

普通の音で良いのになと。

 

ストーリーは大人向けでした。

これまでのジブリより抑揚がないというか。

個人的には「千と千尋」みたいなのが好きです。

 

中に「設計士(ものを作るを人)は10年が勝負だ」っていうセリフがありました。

あれ、僕もうこの業界入って10年経ってないか?

webではまだあと3年くらいあるのか。頑張らないと。

 

あと、主人公は飛行機の設計士なので、当然チーム(会社)で動いてるのだが、なんだかそんなのが最近羨ましいんですよね。

一緒に苦労したり、一緒に文句行ったり、一緒に達成感味わったりと。

なんだかそんな目線でも観てしまいました。

 

パンフレット(略)

 

予告です。

others

Pixel3が水没したから対応した

ヒゲが白くて思ったこと

FUJIFILM(フジフイルム) XF50-140mmF2.8 R LM OIS WRを使ってみた感想など

子どもをしかるテンション(他人の親子を見て)

釜山見学ツアー2019 三日目(最終日)

all