カネコデザイン KANEKODESIGN

オシャレとかっこいい

簡単に言うと、

  • オシャレとかっこいいの違い

仕事から帰ってきてシャワー浴びてただいま23:45。
12時までに今日の日記を上げなくては。これからワールドカップ初戦もあるし。

というわけで本題。
僕はずっと思ってることがありました。それはオシャレかっこいいの違い。(既にどうでもいいオーラすごい)
オシャレは、ファッションが好きで何がオシャレかって意識してる人が目指すもので、かっこいいは、そういうの関係なくただ輝いている。
オシャレにはそれなりの知識や分析などが必要。ある意味器用。かっこいいは、その辺は関係ない。外国人は後者が多い気がする。
どっちも良いことです。
なんなら、両方兼ねてる場合もありますねこれ。
女性の見た目の話をする時の、「好き」と「可愛い」の差に少し似てる。
この間書いた日記でそのことを思い出したのでした。

この事を強く思ったのは、大学時代のこと。
キャンパスでアフロにしてる人を見かけました。
オシャレなんだなって思いました。誰かに憧れて意思をもって、少し人の目を意識しながらそうしたんだなって(当時からひねくれてる)。けど実際いけてたしそういう評価だった。
けれど、冷静に見たらアフロってかっこよくはないですよね?似合う似合わないは少しあるけど。これをしたって行為がオシャレ。その差がすごい気になりました。
おそらく本人も心底かっこよさを追求してやったのではないと思う。アフロにした俺いけてるよね?なんなら、コームは差して行った方が良いかな?とか迷ったはず。今ならググるでしょう。
昔フルーツって原宿の激しいファッションをまとめた雑誌があったけど、それもそんな感じ。激しすぎてもはやオシャレかもよくわからないけどかっこよくはなかった。けどイケてる感じは少しあった。五分刈りで鼻輪とか。なんかそれ!
ジャニーズがほとんどロン毛なことにも少し似たものを感じる。別にロン毛がオシャレってわけではないけど、人の目を考えたらこれが一番人気出るよね、っていう調整。そういう世界の中にいると麻痺するのもあるんでしょうけど。結局長瀬智也の方がかっこいいけどジャニーズのターゲットに人気なのはロン毛の人だと思うので、そっちが正解なのもしれない。

この辺の考えも少し仕事と関係していて、仕事ではオシャレ=人の目や評価を意識したものづくりも重要になってくることが多いです。絶対的なかっこよさ(コンセプトなど)があっても機能しなかったらアレですもんね。商業品(デザイン)ってのはそういうものなのでしょう。
ここらで今日の日記はサクッと終了!

その他の日記

日記のトップへ