©カネコブログ

息子が初めて髪を切りに行けた話

2020.03.23


うちの息子は5歳です。こだわりが人一倍強い方でなかなか手を焼きます。どう伝えても理解ができなくて、こちらが折れるということも多々あります。別に素直というわけではない娘でも、きちんと伝えたら泣いても理解はしてくれるので、そこの差は大きいです。
今日、そんな息子が生まれてはじめて散髪に行けた話。

家ではなんとか切らせてくれるので、今日まではずっと妻が切っていました。さすがに限界が。
これまでも2度ほど美容室チャレンジをしたのですが、だめでした。1回目は何のことか分からず椅子まで座ったけど、ハサミを見た瞬間逃げ出した。それから2年くらい経った去年、2回目のチャレンジ。違う店でしたが入店した瞬間逃げ出した。
そして今日。ご褒美というシステムが理解できていたので、マイクラのレゴで釣ってみた。息子が今一番熱心に遊んでるおもちゃです。
今日髪切れたら新しいの買ってあげるよと伝えたところ、意外といけそうな雰囲気が。
行ってみました。ちなみに2回目のチャレンジと同じ店。

すんなりと入店し、待つことに成功。おそらく何をする店かもわかっている。

謎の余裕で待つ息子。なんやその顔。
(写真は今日も中華レンズ

順番が来たけどイスに座れたぞ!
ちなみに見ているのもマイクラのYouTube。もうマイクラなしでは言葉通り生きていけない。寄付したい。

始まったよ!初手からバリカンを繰り出すスタッフさん。それは早い・・おわった・・と思ったけど、耐えている。すごいぞマイクラ。

一方妹の足マスクで楽しむ髪長女。

スッキリしてきたね!妻は感動していた。こんな日が来るんだねって。本当そう思う。

完成!前髪や横をすっきりしておしまい。

がんばったね!些細なことですがすごく幸せで意味のある一日でした。

さらに息子のことを好きになった。
けどご褒美に買ったレゴがうまく出来んて泣き叫ぶから、嫌だった。

others

used tags