©カネコブログ

いつか離れる

2020.06.30

いずれ来るであろう、自分が怯えていること。

こないだ娘と2人でビデオレンタルショップに行きました。自分一人で行こうとしたんですが、ついてくるって。まあいいよ、ちょっと嬉しいし。何も買わないよと念押しして出発。(大フラグ)

店先にガチャガチャがありました。今多いですよね。一時期あまり見かけなくなったけど、安くて高クオリティみたいなものがもてはやされて、一気に増えた気がする。グミくらいの上昇を感じている。どちらもここ15年くらいのイメージ。(グミも一時コンビニから消えかけた)

ガチャコーナーを素通りしようとしたが、娘はそっちに吸い込まれていく。まあ想定通りです。そこで大好きなプリキュアのガチャを発見。欲しいと言うが、無視し無理やり店内に連れて行く。
店内で娘が静かだなと思ってたら、すごい怒ってた。この子、すごい怒ると本当に悔しそうに震えるというか、怒りを爆発させるまでに時間がかかる。その間に悲しさもやってくるのか、すごく泣く。それが起きていた。とても愛しい瞬間でもある。
娘「プリキュア欲しい〜 涙」
パ「買わんって言ったやろ!?置いて帰るよ」
娘「パパは〜…絶対に許されないんだからっ!!涙怒涙怒」
なんなんその言い回し 笑
結構大声やし、思わず笑ってしまった。

で、その間もずっと手繋いでるんですね。「置いて帰るよ」って脅しで手を離しても、怒りながらつないでくる。
こういう時よく思うんです。この子にとって今、父親と手を繋いだり二人で出かけたり怒られたり怒ったりする事がすごく当たり前であると。何の疑問もない。
朝に突然抱っこしても2人とも笑ってるだけ。照れも特別感もない。
けれどいつかこれはなくなる。おそらく少しずつ離れていくのだろう。そして近い将来、あんな時もあったな…って落ち込むんだと思う。10年後の自分からしたら今の自分はとても羨ましい暮らしを送っているのかもしれない。
そんなこんなで、家で待ってたお兄ちゃんには内緒で、200円のガチャを買って帰りました。

others

used tags