©kanekoyousuke

ロスる

2019.04.28

感情が人より揺さぶられやすい。最近気づきました。

先日の釜山ツアーを終えて帰国してから、釜山ロスです。

単純に、ご飯美味しかったなまた行きたいなとか、みんなとワイワイしたの楽しかったなとか。他にも韓国のあの感じ結構好きになってきたなとか、街中見てても釜山だとこうだなとか比べてしまう。
今は落ち着きましたが、最初1週間とかずっとふわふわしていた。福岡で、韓国料理食べたいとか。

今回はみんなカメラを持っていったので、Googleフォトで共有しました。少しずつアップされるみんなの写真を見ていたら、懐かしく切ないような気持ちになります。多分僕は人と何かを共有するということがすごく好きで、楽しく暮らすための大事な要素になっている。


ちなみに共有された写真は↑こんな風に時系列で並ぶので、誰がこのときどんなものを撮っていたかなど分かって楽しい。
また、自分の写真だけだと自分ってあまり写ってないけど、他の人の写真には写ってたりするので、自分の楽しんでる姿も確認できる。複数人で旅行行った際は是非おすすめです。スマホの写真でも良いと思います。

今度GWに同じメンバー+でキャンプに行くので、またこれが出来ると思うと楽しみだ。

ロスる時

この言葉をたくさん聞いたのは「あまロス」だった。NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が終わってから、視聴者がこれになったとテレビで。楽しすぎたものが終わるとそうなります。自分はリアルタイムで見てなかったけど、あとからDVDで見てもロスりました。
ロス、これは良い言葉だなと思いました。今まで言葉にできてなかっただけで、そういったことはたくさんあったので。


(写真はイメージです(自然にイメージカット入れるのむずいな))

一番に思いつくのは27時間テレビです。僕はテレビっ子なので、時間が許せば27時間のうちほとんどを見ます(早朝のF1と午前の少し刺激ないコーナーで寝る)。学生の頃は寝ずに見てたし、社会人になっても録画してでも見てた。ちなみにフジテレビのバラエティ強めの方だけです。日テレはほぼ見ない。
27時間テレビって、とても豪華で楽しくてお金もかかっていて、僕にとっては結構夢の世界に近いんです。
放送はいつも21時に終わります。最後はだいたい大団円で終わります。時間に押されながらみんなで「サヨナラー!!」って。直後ロス。これ毎回です。
楽しい時間が終わったこと、少し感動的なこと。テレビは終わったけど関係者はまだ舞台に立ってて色々喋ったり、これから打ち上げがあるだろうこと。それを一切見れないこと!これがとても辛いのです。もう関われない・・っていう。
テレビでいうと紅白歌合戦もなりがち。いいともの最終回もすごかった。

学生の頃放課後も辛かったし、夏休みの最後の方も辛いし、結婚式で新郎新婦が帰っても辛い。人生ロスだらけだ。切なくなるアレも結局ロスかもしれない。二度と手に入らないという。
どうやらみんなはここまでロスらないらしく、感情が揺さぶられやすいようです。

気づけば、平成もあと2日。平成ロスとかはなさそうだな。

others

ハワイ2018 #4
「二日目 ルースズ クリス ステーキ ハウス」

ハワイ2018 #9
「四日目 満喫 カハラ〜プール〜最後の晩餐」

FUJIFILMの望遠レンズほしくなったけどいったん落ち着いた話

釜山見学ツアー2019 二日目

iPhoneからPixel3(Android)に変えて1ヶ月経ったのでレビュー

all