©kanekoyousuke

釜山 オススメエリア(地域)とその行き方

2019.04.27

今回紹介するエリア

○地下鉄について
○タクシーがとても便利
①西面(ソミョン)
②南浦洞(ナンポドン)
③龍宮寺・ロッテモール
④海雲台(ヘウンデ)
⑤センタムシティ・新世界百貨店
⑥甘川洞文化村
⑦F1963

地下鉄について


釜山の地下鉄はこのようにたくさん走っています。
4つの線(色分けされてる)に分かれていて、比較的覚えやすいです。
電車の間隔も日本くらいで便利です。


地下鉄の乗車賃は2種類しかなく、乗る駅から「近い」「遠い」で分かれています。
近い方は1400ウォン、遠い方は1600ウォン。観光で行くような場所はだいたい近いです。

またICカードもあり、2000ウォン(約200円)で発行できます。移動が多い場合は便利です。今回もみんな買いました。さらにICカードだと毎回の乗車賃が100ウォン引きになります。おすすめです。
チャージも細かい単位で指定入金ができます。100円ぶんとか。


電車中は日本と一緒。


ちなみに地下鉄の改札は日本のような自動ではなく、切符を入れたら手で押すような一昔前の日本のタイプです。
時々改札機によっては切符を受け付けてくれません。そういうときは隣の改札機にチャレンジしてください。
駅員さんがホームにいないことも多いですがなんとかなります。

また券売機はお釣りが無いときもあるのか、お金を受けつけてくれないときもあります。そういう意味でもICカードがおすすめです。

タクシーがとても便利


街中をタクシーが走っています。
初乗りは3300ウォン。安い!
あんまりメーターも上がらない印象で駅1つぶんくらいだと1メーターくらいで着きます。日本よりかなり安く使いやすい印象です。
例えば、国際港(船の場合)から南浦洞までも600円くらいです。4人とかで割ったら地下鉄くらいの値段。かなり使えるなと思いました。
遠い距離を地下鉄、2-3駅くらいならタクシーが良いなと思います。日本よりかなり使いやすさが上だなと思いました。


ただ目的地は言葉では伝わらないこともあるので、ハングルや漢字(南浦洞)などを見せると効果的です。
何度も乗りましたが、感じ悪かったり、ぼったくりなどはいませんでした。逆に飛ばしすぎるくらいです。

西面(ソミョン)


西面はいわゆる若者の街です。
デパートがあったり、カフェがたくさんあったり。
日本のそれとは若干違いますが、買い物なんかは楽しめます。
ロッテデパートに免税店があったりカジノがあったり。
またごはん屋さんも多いです。
夜もずっと人がいます。


裏道に入ると韓国らしい雑多な印象になります。ごはん屋さんはそのあたりに多いです。

地下鉄も2つの線が止まるので便利で、宿を西面にするのもおすすめです。
今回の記事は西面からの行き方でまとめています。
西面自体は南浦洞(ナンポドン)の最寄りの南浦駅より地下鉄で15分くらいです。

日本から行く場合、地下鉄を利用し、釜山駅(船の場合の最寄り駅)からだと乗換なしで10分くらい。空港駅(飛行機の場合)からだと乗り換え1回で45分くらい着きます。

西面で思ったことは、横断報道が少ない!
渡ろうとすると、ぐるっと大回りするか地下をくぐる感じに。このあたりも韓国の方の歩き好きが反映されているんでしょうか。車が止まらなくなるので渋滞は起こりにくいんだろうな。若者の街ならこの設計はありなのかも。

南浦洞(ナンポドン)

買い物やグルメの街です。海鮮物を扱うチャガルチ市場があったり、コスメや洋服を扱う国際市場があったり。
釜山の目的がここな観光客が多いでしょう。韓国のイメージそのままの街です。
ごはん屋さんもたくさんあります。ここだけで過ごしても良いかもしれません。それくらい何でもある街。
アパレルのオンリーショップなどもあります。スポーツメーカーが多いイメージ。
ショップなどはまた別の記事でまとめます。
最寄り駅は南浦駅かチャガルチ駅です。

釜山駅からは5分程度。タクシーだと10分程度。
日本からは船を利用する場合、国際港から最寄りの釜山駅までは10分くらい歩くため、最初の目的地が南浦洞の場合は、タクシーに乗るのもおすすめです。BEETLEだと手ぶらサービスという荷物をホテルに届けてくれるサービスのがあるので、いきなり南浦洞を楽しむこともできるため、さらにおすすめです。
帰りは時間に追われてたり荷物が増えてたり疲れたりとこちらもタクシーがおすすめです。600円くらい。ギリギリまで買い物や食事を楽しめます。

龍宮寺・ロッテモール


龍宮寺という海沿いの大きなお寺があります。
周辺は観光名所のようになっています。
一度は行ってみても良いですが、少し遠いので時間に余裕がある場合が良いでしょう。
個人的には一度行ったらもう良いです。

行き方はいくつかあるようですが、僕らは西面から釜田(プジョン)駅まで歩き(10分くらい)そこから鉄道に乗ってオシリア駅に行きました。30分くらい。160円くらい。韓国はとにかく交通費が安い!鉄道でも先のICカードは使えます。

オシリア駅の正面にはロッテモールという大型アウレットがあります。
龍宮寺には、オシリア駅からタクシーで10分くらい。これたまた400円くらい。歩くとかなりあります。

他のルートとしては地下鉄で海雲台まで行って、そこからバスで30分というのもあるみたい。

ちなみに鉄道は地下鉄と違い、景色が見えるので少し気晴らしになりますが、電車自体は地下鉄ほど走ってなく30分に1本くらいでした。ちなみに他の乗客(韓国人)がフレンドリーでした。

海雲台(ヘウンデ)


ビーチリゾートです。
韓国一といわれる砂浜があり、高級ホテルやカジノもあります。
またカンジャンケジャンも有名です。
カンジャンケジャンは機張(キジャン)が有名らしいですが、先のオシリアよりもっと遠いです。

行き方は西面からだと地下鉄で1本。30分くらいです。

先の龍宮寺と方向は一緒なので、同じ日に行っても良いかもしれません。両者間はバスが出てたり、タクシーでも20分くらいでした。2000円くらいだったかな。バスに待たされたり、時間かかることを考えると、4人だと500円と割安です。

センタムシティ・新世界百貨店


新世界百貨店という超大型デパートがあります。
以前まではギネス公認の世界最大デパートでした。大きいです。
高級ブランドから若者ブランドからスケートリンクにキッザニアにスパまであります。ここで一日過ごせます。
このデパートを目指してこの駅に降りる感じです。

駅はセンタムシティで、先の海雲台の3つ駅です。海雲台のついでに来るとよいでしょう。
西面から向かうと20分くらいでしょうか。

周辺には釜山国際映画祭の会場やテレビ局などがあります。なんとなくお台場でしょうか。APECが行われたこともあり、キレイに整備されていて少しハワイも思わせます。とても好きです。

甘川洞文化村

韓国のマチュピチュと呼ばれています。
丘の上にある村をアートで村おこしした観光スポットです。
村ではオブジェや壁画などのアート作品が楽しめます。
が、直島のような整理されたアートを思ってると少し肩透かしを食らうでしょう。
また、今は観光スポットとして存在しているので、アートをかき消すお土産などもたくさんあります。韓国人の商売根性を感じられます。人も多いです。
一度は行ってみても良いと思います。
展望台から見る、村を見渡した光景はなかなかキレイです。

南浦洞からタクシーで10分くらい。バスもでてますが少し待つのでタクシーが良いでしょう。例によって300円くらい。
午前などにサクッと見て、昼までに南浦洞に戻って遊ぶなどが良いかもしれません。

個人的には村入り口にある大きな靴下屋が好きです。(アート関係ない)

F1963


元々ワイヤー工場だった大きな施設を改装した、カルチャー系の建物です。
美術館があったり、蔦屋書店的な本屋があったり、カフェや地ビールが飲めるお店があったり、結構いけています
山口のYCAMなどそういった感じ。

地下鉄の水営(スヨン)駅望美(マンミ)駅からタクシーが良いです。どちらからも距離は変わらないので、便利な方の路線で行くと良いでしょう。
西面から上記の最寄り駅は20分くらいです。

タクシーで向かう際に、文字で見せても伝わらなかったです。横がコストコなのでコストコに向かってもらってそこから歩くとよいでしょう。コストコの入り口の右の道を登るとすぐに入り口が現れます。竹やぶを抜けると建物が見えてきます。

入り口


竹やぶを抜けると入り口

センタムシティからも近いのでついでに行くのも良いでしょう。

まとめ

まだ行ってないとこもたくさんあります。
大学などもあるのでその辺なども気になります。
大学の雰囲気なども見てみたい。

ちなみに個人的に好きなのは南浦洞とセンタムシティです。

次回は観光よりもっと、カルチャーよりの旅もいいな。

others

ゲーム人生

ハワイ2018 #6
「三日目 ノースショアツアー後半 ハレイワ」

釜山二日目

ハワイ2018 #10
「最終日 帰るだけ〜感想」

金子、シェアオフィス卒業するってよ

all