カネコデザイン KANEKODESIGN

HUJIというカメラアプリ(比較あり)


先日HUJIというスマホのアプリを教えてもらいました。カメラアプリなのですが、フィルムみたいな効果が自動でかかるものです。フィルムシミュレーションというやつですね。その名から分かる通り、フジフィルムのフィルムぽい表現だとか。

フィルムっぽいフィルターってinstagramをはじめ色んなアプリに付いていますが、あまり使ってませんでした。わざわざ汚すみたいな感覚が少し苦手で(明るくとか角度調整とかはいける(いけるってなんや!))、特にフィルターを調整している作業中とか絶対見られたくない。多分この辺に由来してる。趣味の写真でRAWいじらないのもそんな感じ。キリがないというか・・。そしてそのこだわりで損してる事もたくさんありそう。

あとは、フィルムで撮られた写真ってすごく好きで、だからこそそこに差を感じてて使ってないのもあります。
それもあり最近フィルムカメラを始めてみました。やっぱりいいなーって思ってます。けどお金かかるなーっていうのがずっとつきまとい・・。
そんな時このHUJIを知りました。実際使ってみるととても良い!もちろんフィルム写真のまんまではないのですが、結構近いのでは?そして一番良いのはフィルターをかけるという行為がないこと。これが自分にはすごいしっくりきました。毎回少しランダムで調子が変わったり、撮影した瞬間はプレビュー見れなかったり。そのへんは僕みたいな人をターゲットにしているのではないでしょうか。
これのおかげで普段のスマホ撮影が楽しくなり、KLASSEの出番が減っています

結局フィルターアプリだし、それはいいの?って思うかもしれませんが、撮った瞬間写真が確定してるという仕組みはあまりフィルムカメラと変わりません。
自分の場合は、フィルムで撮る事自体のオシャレな印象には興味はなく、出来上がる写真が大事でフィルムで撮るってのはあくまで手段なので、それが再現できるのであればなんでもいいと思ってます。どのツールを選んだかというだけで。(急な熱い思い)
けどそれ言ったら写真を加工してフィルムぽくするのも一つの手段だな・・。今度やってみよう・・。

とにかくこれが↓すごく欲しい!!(まだ開発中)
digiFilm Camera Y35
お金かからないしフィルムぽく撮れるしそく楽しそう。

比較してみようのコーナー

どっちがどっちでしょう。

上がHUJI、下がフィルム。こう見ると少し違うな。HUJIの方はキレイに撮れてて(解像してるってやつだな)それを加工してるって感じ。フィルムは最初から粗い感じがある。

HUJI

フィルム

個人的にはHUJIも、全然ありありのアーリークロス(このネタ知ってる人いるかな)。

というわけで写真たち

日付は入れる入れないが選べます。文字の感じはもっと滲むとなお良い。

光のこの感じどうなってるんだろう。

感光したみたいな強い効果(右の赤いの)も出たり。この感じは少しあざとく感じたので最近はハズしています。(選べる)
この写真は劣化みたいなのも強く出た。出すぎ。

きゃわ

息子の髪型がyoutuberのヒカルみたいになった。

昭和から変わらない花。

フラッシュも良い感じ。
写ルンですに近いのかな。

昭和にいなそうな犬。

写ルンです感すごい。

テント内の光により、韓国人女優化する娘。

急にスーパービビッドになったり。

とにかく手軽で楽しいです。
是非使ってみてくださーい!
ヤシカの本当早く出て欲しい。

その他の日記

日記のトップへ