©kanekoyousuke

inten4周年パーティーで思ったこと

2019.04.14


intenという福岡のいけてる映像編集プロダクションがあります。
もともとVSQという映像プロダクションにいた人達が立ち上げた会社です。
僕もVSQにいたという経緯もあり、intenの代表の伊藤さんと会社創立前に知り合うことになりました。
なんだか気に入っていただき(主に酒の場で)、そこからはwebを作ったりいろんなツールなどを作ったりとお手伝いさせてもらっています。
代表の伊藤さんは僕もいるlitra(シェアオフィス)に一時期席を持っていました。ですのでシェアオフィスメンバーとも仲良くなっています。最近は仕事もしたり。

そんなintenがこの度4周年をむかえました。毎年社屋で行れている周年パーティーには今年もたくさんの人が来ていました。
映像業界なので、代理店の人や映像系の人達が多いです。
一方で僕らのようなグラフィックやWEBなどのややデザインよりの業界の人達もいます。intenと元々繋がりのある人もいますし、伊藤さんがlitraにきてから築いた関係の人達も多くいたように感じます。
意外と普段はがっつり交わらない業界の人たちが一堂に会してる感じがワクワクしました(代理店の人らは双方の業界とつながってると思いますが)。自分もほんの少しだけそこの楔になった気がして静かに満足感を味わっていました。

個人個人を見ても、福岡を中心に大活躍してる人達で溢れていました。福岡の優秀なクリエイターの多くがあの時間福岡の赤坂に集まっていたんじゃないかなって思うレベル。
久々に会う人や、毎年ここだけで会う先輩後輩や、会いたかった人にも会えたり、こことここ繋がってるん?みたいなことも多くてドキドキもしました。
intenおよび代表の伊藤さんの魅力とパワーを感じた夜となりました。
4周年おめでとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

ちなみに今回のビジュアルの「fourth(4)」は、スターウォーズなんかで使われる「force(力)」にも感じれるようタイトルとして大きく入れました。

others

スニーカーもらった

ハワイ2018 #3
「二日目 連続アラモアナへ」

犬と子どもが一緒に暮らすこと

プレスリリースに呼んでもらった

息子の人生

all