©カネコブログ

蕎麦アレルギーが蕎麦を食べる方法

2020.07.24

人生を少し変える事が起きました。
(これはスマッシュヒット記事になりますね)

僕は蕎麦アレルギーです。
といいつつも、僕はざる蕎麦が大好きで頻繁に食べてました。その昔、天神のソラリアプラザの7階くらいに蕎麦屋があり、納豆ネバネバざるそばが大好きで天神に行く度に食べていた。

発症したのは、二十歳の頃。実家で大晦日に息ができなくなって病院に運ばれた。病院の先生からはおそらく蕎麦アレルギーだろうということで、今後は食べない方が良いと診断された。
元々僕はアレルギー持ちで、卵牛乳も中学生まで食べれなかったし、大人になって検査してもよもぎやブタクサなどもアレルギーがある。実は犬アレルギーも少しある。ハウスダストの数値ももちろん高め。ただ、最近は反応が出にくくなっている気がする。(学生時代は冗談ぬきで死にかけた)
とにかく蕎麦を食べたいいう気持ちはずっとある。味はもう忘れつつあるけど、好きだった記憶がある。

そんな僕が昨日これを食べた。

実はこれ素麺なのです。黒ごま素麺という商品。この写真の何日か前に突然これが食卓に並んだ。
素麺より太くこの色、てっきり蕎麦だと思った。中身は素麺と知り食べてみると、味も食感も蕎麦っぽい気がした。20年食べてないので味はほとんど忘れているのだけど。アレルギーではない妻も、結構似てるかもとも言ってた。
というわけで昨日、より蕎麦っぽく盛り付けてもらって食べたのが上の写真。
すごくドキドキした。似すぎててアレルギー反応するんでは?!と思ったほど。
ノリ、ワサビ、麺つゆらが絡まりあいほとんど蕎麦でした。

蕎麦アレルギーだけど、蕎麦を食べたい人にはすごくオススメです。プレゼントにもいいかも!

どうでもいいけど、蕎麦アレルギーっていうと、本当は食べれるんやろ?ていう人が一定数いる。あれどういう気持ちで言ってるのか分かってない。死にさえ関わるのにな。妻や親ですら言ってくる。以前は食べれてたからかな。実際食べれるようになってるかもしれないけど怖くて食べれないよね。

とにかく少しだけ人生が変わりそうな出来事となりました!(けど蕎麦も食べたいな)

子どもが蕎麦を食べる度にドキドキします。これは素麺の氷だけを食べる娘。

そういえばYouTubeでも話しています。

others

used tags