カネコデザイン KANEKODESIGN

FUJIFILM X-T20あれこれ

簡単に言うと、

  • 新しいカメラと写真の紹介です

まずは写真を


自分で言うのもなんですが、なかなか良い写真です。
その要因の成分はこうです。
●新しいカメラとレンズ・・・50%
●息子・・・25%
●シャボン玉・・・10%
●そう思ってくれるあなたのやさしさ・・・10%
●俺の腕・・・5%

カメラはこんな感じ(開封時)

こっちでは文章いっぱいになったのでこっちは写真メインで伝えようコーナーです。
ちなみにここでFUJIのカメラを撮影したのは以前のカメラ(α nex5)です。これが今のところ最後の仕事となりました。涙

じゃーん!ボディ。
迷ってシルバーにした。黒カメラ多い中得意の逆張りです。
普段からズバッと核をついてくる妻に、「なんで黒にせんかったん?」て言われた。
カネコ「色交換できるかな・・」。妻「うそうそ!いいやん!」と優しい嘘をついてくれたのでゆっくり眠れました。
翌日、事務所の三迫さんに見せた時に「シルバーで正解ですね」と正解を頂いたので、その夜はもっとゆっくり眠れました。
(ボディ写真だけでエピソード長いわ)


例によってF2のレンズと箱。

装着。がちゃーん。
シルバーいいやんけ。

キットのズームレンズ。
キットのズームレンズにしては、F2.8からとなかなかの性能。(キラムラの兄ちゃん談)

興味ありありくんは、お土産に買った500円のジャンクカメラで遊んでてもらいました。

写真サンプル(下手だけど許してねコーナー)

クオリティの低さは、写真で一言で逃げ切りますね。

金柑を威嚇する娘。

このカメラは青がキレイだと思う。

個人的傑作。(二回目)

こういう写真をうまく撮りたいと思う。

タップを決める息子。

女魔王が復活した(妻の卒乳完了)。

瞬間(ほたてのターン)を撮る練習。

瞬間(動きと水)を撮る練習。

シャボン玉はまりすぎ息子。

これが日本だ!

母が娘の髪を切るという、世界一フォトジェニックなシーン。
こんなことならもっと前から始めたら良かったよ。

雨粒を撮る。実験。

急にアートな一面を披露。これはSIGMAの換算75mmのマクロで撮った。

これはSIGMAのF1.4の単焦点で撮ったもの。レンズキャップくんくん。
ちなみに僕はこの子が大好きです。

先ほどからちょこちょこ出てるSIGMAレンズは妻のNIKON用のレンズ資産です。それ用にアダプターをゲット。ただMFなので難しい。あとアダプター自体に絞りリング付きのものを選ばないと、レンズによっては絞り変えられない。
結構暗い部屋だったけど明るく撮れて良い。色もボケもきれい。これにAF付きって考えたら、XF35mmF1.4 Rめっちゃほしいやん。

そのレンズで急なアート。

朝、ママの髪の毛食べながら行ってらっしゃいしてくれた。

その他の日記

日記のトップへ