©kanekoyousuke

フィルム風に撮る(FUJIFILMのデジカメ)

2019.01.24

僕の大事な情報源ミサコブログにこんな記事が。
鈴木心さんというカメラマンさんのブログから影響を受け、写真の筋トレを始めたというもの。
ここでいう筋トレは、レンズを絞ってボケに頼らなかったり、これまでの環境や設定から離れるというもの。
僕はこのブログを見てフィルムのように撮れるという点にピントがあった。

元々デジカメを使ってフィルムぽく撮るという考えにあまり納得がいってなかったのですが、何故か急にやってみようと思った。プロが言ってるからか、なんだかお手軽に思えたからか?よくわからない。けどHUJIも一緒か。
上の写真もそれで撮ったもの。個人的には結構気に入った。この後説明する設定で撮ってみたらいきなりこんな感じで撮れたので楽しい!って思ってしまった。

設定など

まだ完全ではないと思うのだけど、現段階での設定。カメラはFUJIFILMです。多分他のカメラでも共通だと思うけれど。
ポイントは、これまで通り現像なしの撮って出しである程度再現できるということ。
内容は簡単にいうと昔のカメラに近くするという感じです。わかりやすい。
●ブログ通りF11とか絞る。
●シャッタースピードを稼ぐため感度をいつもより6400とか高めに。
ハイライトトーンとシャドウトーンをマイナスにして、全体の色コントラストをなくす。
シャープネスもマイナスにして柔らかい感じに。
ホワイトバランスを太陽光に。昔はこれしかなかったということでそういう設定に。
グレインエフェクトを入れてノイズを意図的に追加。
●フィルムシミュレーションをクラシッククロームにして、全体を落ち着いた色あいに。

やってみて

楽しい。また好きなものが増えた。
まっすぐ撮らなくても良いとか、ブレても良いとかも書いてあり、そのへんも少し意識。
キレイじゃなくても残す事が大事という個人的な考えとも近いものがあり、取り組みやすい。
「とにかくキレイに撮るぞ!」という意識がなくなりなんだか気楽になりました。

けど大事な時の記録などは、普通の設定であまり癖がないように残しておいたほうがいいんだろうなあ。
そのへんも設定の登録で簡単に切り替えられるのがよいですね。

あとは、色んなレンズで試してみよう。

一応まとめたもの

others

inten4周年パーティーで思ったこと

ブログを書くよ

カメラを買ったよ

釜山 グルメまとめ 2019年

デザイナーという職業

all