©カネコブログ

iCal

2012.02.27

これまでmacの”iCal”を使う際、スケジュールのあとに時間を文字列として入れてました。

例えば「飲み会1930」みたいに。

ところが、今のiCalはその”1930″という文字列 を自動で”19時30分”と認識して、

スケジュールの時間部分に反映されました。

Apple流石だぜ!

ただスケジュール欄から1930という文字は消えるので、パッと見では分からない。

others

all