カネコデザイン KANEKODESIGN

ハワイ2018 #3
「二日目 連続アラモアナへ」

簡単に言うと、

  • 美味しい、楽しい

二日目の朝が来ます。
普段寝坊助の自分ですが、こういう時は早起き。もったいない精神が強い。ケチ。

ぐー。

異常に楽しそうだけど面白い事は起きてない。
手前の巻寿司はABCで買ったやつ。ボソボソしてて残した。ボソボソ事件が二回続いたので、もうABCでご飯物を買うのはやめようと思ったのでした。

ハワイには生乾きの概念がない。これは多分本当。

急にハワイのパワーを集め始める少年。何も集まらんかったって。

というわけで出かけます。
どこを撮っても美しい島。けどこれには努力があるらしい。京都と同じで景観を守る制限が多いらしい。ネオンサインや看板は置けないとか。

「待って、地球が何か訴えかけてる。」

眠いちゃん。

トロリーの中。運転手はだいたい現地のワイルドな人。けど子ども連れには優しい。「ユウセンセキアケテアゲテー!」って片言の日本語でアナウンスしてくれる。

このハワイ旅行のために、テラスハウスのハワイ版を夫婦で一気に見ました。多分3日くらいで見終えたはず。その中で気になった人がいたお店を通ったのでパシャリ。本人は見当たらなかった。ちなみにサンドイッチマンの富澤のネタ中みたいに喋る洋服屋の店長

アラモアナ・センターに着きます。もう二度目。
光を意識して写真を撮るようになった。(と記憶している)

ホールフーズ的な巨大ナチュラルスーパーが出来てた。女子はみんな好き。

本気果物売り場。

結構重たいけど、チョコが入ってるので必死で持つ君。

そのチョコをかけた攻防。

お昼はそのスーパーに併設してあったフードコート的なとこに。

フードコートと言っても、こんな感じの旨そうなやつ。気合いれたら写真のぶん全部食えるわ。

すごく美味しい。僕は味の評価ボーダーが低いので、すぐに満点が出る。この日の夜、高めのステーキ屋を予約してたけど、「もうこれは超えられない」って思った。そしてやっぱり超えられなかった。ステーキも100点だったけど。なんならもう一回食べるならこっち選ぶ。

子どもにアーンするときは、同じくらい口が空きます。

隣に日本のおばちゃんグループが座ってて、義母と盛り上がってた。北海道と福岡を褒め合ってた。

そのオバチャンに果物もらった。ハワイのイチゴは美味しくないって言いながら。

青野くんいた。

腹ごしらえも終わって、ようやくショッピングモール内に。あーいい天気!

草間彌生と出会う。

アメリカはハン・ソロモード。このハン・ソロの服買った。

ハワイの目的の半分がアラモアナ・センターで、実はその中の8割がJ.Crew。
今回もコラボNEWBALANCEゲット。これで色違いで三足目。

息子はお留守番。あくまでこの旅行は大人のためです。(二回目)

鳥いた。

鳥がどっか行った。(いる)

この人はハワイの風景と同じくらいタブレット見てたと思う。けどこの笑顔だからいいや。

アメリカ。アラモアナ内にターゲット出来てた。

トイレに行った隙にカメラもチェック。

座れるとこが多い。

家族は基本こんな感じです。

オールドネイビーでボール買ってやった。(25セント)
一回ボール落としたら白人スタッフがササッと拾ってくれて、それが面白かっったらしく何回かわざと投げてた。その度に取りに行ってくれるスタッフさん。キレられんか心配だった。

アラモアナの駐車場、逆に成田空港やん

夜のステーキに向けて、一度ホテルに戻ります。
ハワイぽい写真なのに、ガラス越しで汚いのと、ワイキキからじゃないのでよく見る風景と違うというW悲しみ。

こんなんも撮るでー!

ブランド集まり地帯。

やっとワイキキ。こういう写真って撮るの緊張しますよね。鉄の心臓ほしい。
あとホテルは絶対ワイキキにあるのが良い。(うちらの場合は)

テラハで見たエビアンがいるかなと思い、88teesに。初めて来た。エビアンもいたよ!
せっかくならTシャツ買おうとSTAR WARSのAT-ATがプリントされたものを買った。あとで88とAT-ATが同音って気づいて興奮した。(多分たまたま)

ステーキ屋に続く

その他の日記

日記のトップへ