©カネコブログ

本当のカネコ、デビュー!

2021.09.15

40歳にしてアレにデビューしました。理由や感想など。

タイトルで察した人もいるかもしれませんが、突然アレデビューしました。
本当のワタシ、コンタクトレンズです。(この歳でデビューきもぉ)

思い立った理由

①メガネが曇る
②メガネをかける時間が増えた
③見た目

です。

①メガネが曇る

メガネの天敵のマスク。冬は特に問題です。マスクをつけていると、吐く息によってメガネが曇ります。視界真っ白。
コロナによってマスク生活が当たり前となった今、そのシーンが増えます。メガネとマスクの相性は悪いですね。

②メガネをかける時間が増えた

視力も悪くなってきた。これまでは外出時にだけかけていたのですが(近くは見えるので家や仕事場では外していた)、最近は家でテレビを見る時、打ち合わせ時に少し離れたディスプレイを見る時なんかにもメガネをかけるようになってきた。
パッと着脱できるのがメガネのメリットだったけど、かけっぱなしならもうコンタクトで良いやんってなってきました。

③見た目

結局裸眼の方がいいよね!
20代後半、メガネに憧れた時から視力がみるみる悪くなった自由コントロール体でお馴染みのカネコですが、ここ10年くらいは、ずっとメガネより裸眼がいいなと思っていた。
けれど、望んで手に入れた体なので仕方ない。
それがコンタクトで取り戻せるのか・・。

簡単にまとめると邪魔になってきた。

というわけでまずはコンタクトを試してみよう!
思い立ったら即行動。翌日にはコンタクト屋さんに行ったら、そのまま眼科へ連れて行かれる。(眼科受診が必須なのね)


(今日からメガネじゃなくなるんかな・・)
撮影:調 ←ついて来てもらった

コンタクトのために目の検査をしたところ、後日緑内障の検査もすることになりました。こわぁ。

検査を色々して、いよいよ装着練習。コンタクトの着脱ができないと処方箋は出せないらしい。

目を開く練習。つむっちゃう。こわぁ。

なかなか難しく、苦戦しながらも10分くらいで無事に終了。
新しいカネコが誕生したのでした。

一週間経ってみて

付けるのが難しい

↑の写真のように、まぶたを上下に引っ張って目を開き、そこにスッと押し当てる。目を触るのとか昔から怖くないんですけど、コンタクトは難しい。今はだいたい10分くらいかかる。外すのはまだ簡単。ちなみに調くんは小学生の頃6時間かかったって。

目が乾く

コンタクト経験者がよく言う、乾くとかゴロゴロみたいな違和感が分かる。
同時に目薬もデビューした。

快適

メガネのフレームが視界にフレームイン(ややこしい)することもなくスッキリ。
曇りも当然ない。

見た目

良い。
帽子とかマスクとかひげとかと干渉しなくなったので、見た目を整えやすい。
けれど、メガネ時代(過去感!)の写真やメガネが似合ってる人を見ると、やっぱりメガネでいいやん、とも思ってる。

値段

1ヶ月で5,000円くらい。高い。

良いとこも、気になるとこも多いので、もう少し試してメガネに戻るか決めたいと思います。
とりあえず周りの人は変化に気づかない。
この感じ、いつかタトゥーも入れてしまうやつやん。

others

used tags

カネコと調のおもしろラジオ